FRI(第1週)
21:00-21:30

主催:山形大学、エフエム山形
後援:山形県教育委員会

栗山 恭直
(山形大学理学部教授)
大屋 香里
(エフエム山形アナウンサー)
県内の中学生を対象に、最新の科学をわかりやすい実験を通じて紹介! サイエンスマジックを体感することで、科学への関心を高めるきっかけを作っていきます!
  • 山大サイエンスラボ

    実験の模様や生徒達の感想をお届けします。
  • エンジョイ!スクールライフ

    中学校の「今」を紹介!学校の特徴、生徒達の間で流行していること、人気の生徒・先生、話題の部活動や取り組みを生徒達にインタビュー!学校の知られざる一面がわかるかも?
2013.05.20.Mon

「エンジョイ!スクールライフ!」舟形中

 

2013年4月11日訪問 舟形中学校 

ここでは、舟形中学校のみなさんのスクールライフ、学校の「今」を、皆さんからご記入いただいたアンケートを基に、いくつかご紹介していきます。今回は、入学ほやほやの新1年生にお答えいただきました!

_IGP3001

 4月初旬も、まだ残雪がある舟形中学校です。

敷地内には相撲場もあるんですよ!舟形中は力士・琴福寿の出身校なんですって!↓

_IGP3000

<中学校生活について> 

Q, 中学生になって入りたい部活動は? 

A,サッカー、野球部、バドミントン部など運動部が人気ですね。ご飯をいっぱい食べて、いっぱい寝て、野球部でレギュラーになりたい!バレー部に入って新人戦で3位以内になりたい!との意気込みも届いていますよ。

  

Q, 好きな教科は何ですか? 

A, なんと半数以上の生徒が理科と回答!体育(跳び箱とボール運動)も人気ですね。

 特に理科では水溶液の性質を学ぶのが好き、もっと実験をやりたい!との声がたくさんありました。「BEらぼ楽しみにしています」とのメッセージもあって、本当にうれしいですね。「テストで90点以上とれるようにしたい」!という目標を掲げる生徒もいて、みんなやる気が伝わってきます♪ 

  

Q,中学校で楽しみにしていることは? 

A, 部活動、行事、新しい友達とおしゃべり…など

 TNさんからは、中学校生活でこれからすることすべてが楽しみです!との回答もありました。勉強に、部活に、行事に…貴重な中学校生活を十二分に満喫して下さいね!

 

_IGP3005 インタビュー中の真面目な場面をパシャリ。生徒会長と副会長の2人が「ラジオをいつも聞いています!」と目をキラキラさせて話してくれたのがうれしかったなぁ。新1年生の2人も中学校生活への熱い意気込みを語ってくれましたよ。 

_IGP3086

 実験に参加してくれた新1年生と!「気づく」「調べる」「考える」の心で、今後もサイエンスマジックを楽しんでね!

 


舟形中のみなさん、どうもありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

MESSAGE&REQUEST

メッセージ&リクエスト受付中

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.20.Mon

「山大サイエンス★らぼ」舟形中編 

 2013年4月11日訪問

今回は、舟形中学校におじゃましました。テーマは「オワンクラゲが光る仕組み」です!

生物発光、化学変化と光エネルギーについて学んでいきますよ。Let’s Challenge(^^

 

_IGP3045私たちの身の回りにある蛍光を発するものには何があるのでしょうか?

ブラックライトをあててみると、お札や洗剤、ハガキや蛍光ペンが光ることがわかるんです!肉や爪も光ることを知って、みんなかなり驚いた表情をみせていましたよ!

 

 

_IGP3066

化学エネルギーを光エネルギーに変換して光るのはケミカルライト。内部のガラス管をポッキリと折ると、光り出しました。カラフルに光るケミカルライトを見て、「うわぁ~、すごい!」「キレイ!」という声がたくさん聞こえてきましたよ!

「ライブではこんな感じで応援してるんです!」とケミカルライトを元気にふってくれた子も()

 

_IGP3069

実験、盛り上がりましたね~!!!

みんな、入学したばかりとは思えないくらい、積極的に実験に参加してくれて、色々な質問も飛び出しました!「理科が好きになりました!」「これからもっと色々な実験をしていきたい!」という声がたくさん聞こえてきましたよ!うれしいですね~♪生物発光の仕組みは理解できましたか?みんなには他にはどんな生き物が光るのか?など、身近なサイエンスマジックを解明していってほしいなと思います。

 


これからも自分で「気づく」「調べる」「考える」心を忘れずに持ち続けて下さいね!

MESSAGE&REQUEST

メッセージ&リクエスト受付中

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.25.Thu

「エンジョイ!スクール・ライフ」東根二中編

ここでは、東根第二中学校のみなさんのスクールライフ、学校の「今」を、皆さんからご記入いただいたアンケートを基に、いくつかご紹介していきます。

20130425_4
全校生で地域の清掃活動を行っている東根二中は、校舎もみんなの心もすごくきれいな感じがしましたよ!

<中学校生活について>
Q,中学校で今、一番楽しいと思っていることは?
A,友達と遊ぶこと、体育の授業、給食(特にデザート)  など
Q,話題になっている部活動、特にがんばっている部活動や部員を紹介してください。
A,陸上部(吉田くん、金村さん)、野球部とソフト部が朝早くから雪かきをがんばっている、との回答が多かったです。運動部の体力づくりの秘訣は「雪かき」かもしれませんね。
Q,中学校生活で「足りない」と思うものには?
A,休み時間、遊ぶ時間、給食の量、デザートの割合 など
 その他、Mさんからは「行事の盛り上がりが足りない!もっとアツくなろう。恥じらいがみんなある。私もだけど…」という回答が。最初は恥ずかしいかもしれないけど、1回みんなで弾けると最高に楽しいし、すごく思い出に残ると思うよ~!!

2年生(新3年生)のみなさんとパシャリ!元気いっぱい実験に参加してくれました!

20130425_5
東根二中のみなさん、どうもありがとうございました♪

MESSAGE&REQUEST

メッセージ&リクエスト受付中

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.25.Thu

「山大サイエンス★らぼ」東根二中編 

今回は、東根市立第二中学校におじゃましました。テーマは、「放射線を測定しよう」です!
簡単な測定値を使って身近にある鉱物などの放射線を測ります。Let’s Challenge(^^♪

20130425_1
放射線にはアルファ線、ガンマ線、ベータ線と様々な種類があること、機械や図り方によって数値も変わってしまうんです。高い数値が出たら、驚き怖がってしまう人が多いのですが、正しい値を正しく測って正しく怖がることが重要なんだそうです。

20130425_2
栗山先生の説明を聞いて、真剣な表情で頷く生徒達。放射性物質を様々な距離で測定し、距離と放射線量は比例することも実験で学びました。実は宇宙から来る放射線、地面や壁から出る自然放射線もあり、鉱物や食品にも含まれていて、実は私たちの身近なところにあるんだということを知って、驚く姿が見られましたよ。

20130425_3
今回、放射線を自分達で測定してみて、生徒達から「自分の目で数値を確認できると安心する」「意外と私たちの身近に放射線ってあるんだ」という声が聞こえてきました。また、放射線は食品の保存や改良、病気の治療にも使われていて、「悪いものかと思っていたけれど、良い面もあるのだと初めて知った」という生徒も多かったようです。放射線について正しく理解して、行動できる大人になってもらいたいと思います。これからも自分で「知る」「体感する」「探究する」心を忘れずに持ち続けて下さいね!

MESSAGE&REQUEST

メッセージ&リクエスト受付中

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.01.Mon

Be★らぼ!~山大サイエンスカー~はじまります

be_lab_l
今月は4月5日(金)放送!新年度最初の出演校は、東根市立第二中学校!実験に参加してくれたのは、2年生 のみなさんです。お楽しみに!

photo

MESSAGE&REQUEST

メッセージ&リクエスト受付中

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加