番組審議会

第291回エフエム山形番組審議会議事概要

第291回エフエム山形番組審議会が5月24日(木)エフエム山形本社会議室で開かれ、エフエム山形開局30年記念番組「緑の宝~山形の森~」を試聴・合評しました。

エフエム山形・Rhythm Stationのイメージカラーである緑をテーマに、山形が有する全国に誇るべき緑の宝を新緑の季節である5月から9月にかけて、全10回の期間限定で放送
している。その中でも今回は、第1回放送の「月山ブナ林」を取り上げ、審議しました。ブナの天然林面積が日本一の山形県。その身近な存在であるブナ林について、生態や特徴、抱える課題などを伝える。またブナ林が象徴の月山を舞台に、堅雪の上を歩いて散策した模様や、県立自然博物園、そこで生命を営む動物について紹介する。出演は伊藤博美。

(審議内容は次のとおりです)

 

  • ナレーションやBGMが心地よく聴け、番組構成もよかった。山形のシンボルであり、エフエム山形のカラーである「緑」をテーマにしているのがとてもよかった。
  • 鳥のさえずりや川の流れる音などが効果的に使われており、月山の雰囲気を感じとることができた。この環境音をもっと取り入れてほしい。
  • ブナという言葉は何度も出てくるが、情景描写がなかったのでどういった木なのかが伝わってこなかった。視覚がない分、リスナーに伝わるように細かい情景描写が必要だった。ロケーションが鮮明であれば番組を聴いて月山に行きたくなるのではないか。
  • 説明的なものが多かったので、出演者の素直な声や地元の人たちの声などをもっと取り入れてみてはどうか。
  • ラジオならではの想像することが耳から入ってくる良さ。また自然の音をエフエム山形の良い音質で聴くことができる利点を生かして、引き続きよい番組制作を行ってほしい。

出席委員

  • 平清水公宣委員長(山形市)
  • 逸見良昭副委員長(山形市)
  • 柏倉美輝男委員(山形市)
  • 山口由美委員(山形市)

エフエム山形番組審議会メンバー

氏名 ふりがな 役職 住所
平清水 公宣 ひらしみず
こうせん
委員長 山形市
逸見 良昭 へんみ
よしあき
副委員長 山形市
柏倉 美輝男 かしわくら
みきお
  山形市
狩野 慎一郎 かりの
しんいちろう
  山形市
山口 由美 やまぐち
ゆみ
  山形市