番組審議会

第290回エフエム山形番組審議会議事概要

第290回エフエム山形番組審議会が4月19日(木曜)エフエム山形本社会議室で開かれ、エフエム山形自社制作番組『~おかげさまで、開局30年!~これからも、あなたのすぐそばに』を試聴・合評しました。

こエフエム山形は、4月1日に開局30年を迎え、この番組はその記念事業の最初の特別番組として制作・放送しました。番組前半は、開局当時の初代社員の意気込み、リスナーとの生電話やメッセージ、そして30年前の懐かしい音源などで、これまでの30年間を振り返りました。また番組後半では、新人アナウンサーが登場し、開局30年記念事業などこれからのエフエム山形の展望を紹介しました。リスナーへの「感謝の気持ち」と「これからもよろしくお願いしますという気持ち」を番組を通して伝えています。出演は、エフエム山形アナウンサーの岩崎敬、福田雅、岡田ゆうき。

(審議内容は次のとおりです)

 

  • コンテンツが盛りだくさんで楽しく聴けた。今までラジオを聴いていたリスナーにとっては、放送していた番組のサウンドロゴやジングル、番組素材から懐かしさを感じることができ、楽しく聴けたのではないか。
  • パーソナリティのテンポある声、魅力ある声が心地よく耳に入ってきて、パーソナリティの力を感じた。開局30年を機にさらに新しいラジオの顔となるようなパーソナリティを育て、活性化してほしい。
  • その時代にラジオを聴いていた人がその時代を思い出すような曲をもっと放送してもよかったのではないか。
  • これからのラジオリスナーである、10代や20代といった若い世代に聴いてもらい、番組に参加してもらうような仕組みがあったほうが良かった。
  • 地方の放送局であることを活かし、地方に密着した山形ならではの番組を制作していってほしい。良い番組を作るには情熱が必要。これからのエフエム山形に期待したい。

出席委員

  • 平清水公宣委員長(山形市)
  • 柏倉美輝男副委員長(山形市)
  • 逸見良昭委員(山形市)
  • 狩野慎一郎委員(山形市)
  • 山口由美委員(山形市)

エフエム山形番組審議会メンバー

氏名 ふりがな 役職 住所
平清水 公宣 ひらしみず
こうせん
委員長 山形市
逸見 良昭 へんみ
よしあき
副委員長 山形市
柏倉 美輝男 かしわくら
みきお
  山形市
狩野 慎一郎 かりの
しんいちろう
  山形市
山口 由美 やまぐち
ゆみ
  山形市